読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITと製造業の間で呻く

組込み系元SEの呻き

ITエンジニア

ITストラテジスト試験対策

16年度の秋試験の申し込みが開始しました。 秋試験でITストラテジスト試験を受験される方もおられると思います。 午前試験は過去問の反復練習で突破できるかと思いますが 午後試験がなかなか通らないという声もよく聞きます。 人によっては午後Iがダメ、また…

受託開発で安く技術をたたき売っていませんか?

ソフトウェアの受託開発はハードウェアの受託開発と違い量産フェーズで儲けるという仕組みがないため設計して、開発が完了した段階で損益が確定することがほとんどです。(ソースも、バイナリもその他、著作権まで含めて渡すことが多いと思います) また、苦…

中小企業診断士へ挑戦

情報処理技術者試験もとりたいものは大体とったので中小企業診断士に挑戦してみようと思います。 と言いつつ情処はエンベデッドとセキュリティはとりたい。セキュリティは次回が最後なので無理ですが。。。 私が中小企業診断士を受けるに至った経緯なんかを…

自分のため

結局何をするのも自分のためなんだと思う。 会社で評価されないから腐るとか、仕事してないあいつのほうが先に出世するから腐るとか。 言われたことしかやらないとか、+αの努力をめんどくさがるとか否定しない。 ただ自分のためにならないだけ。 大人になる…

情報処理技術者試験の価値

遅ればせながら秋試験はネットワークスペシャリストを受けてきました。 なんで今更?という意見もありますが ネットワークの世界は進歩が激しく、VLANなんてのは当たり前だし SDNなんかも一般的になりそうなので ここはひとつ自分の知識をアップデートするた…

それ本当にやってみないとわからないんですか?

よく「やってみないとわからない」から まずは作ってみたい、やってみたい。とかいう話を聞く。 しかし、それは本当にやってみないとわからないのか? シミュレーションしてシミュレーションして 考え抜いて、いろんな人に確認した結果 「やってみないとわか…

それって本当に新規事業ですか?

よく幹部が寝言のように新規事業、新規事業と連呼して その部下がやらされてる感満載で新規事業という名の何かを 作ることがあります。 そんな中で受託開発をやっている会社にありがちなのが 新規事業と言いながら全然新規”事業”じゃないケース 実態は既存の…

平成27年度春試験合格発表(プロジェクトマネージャ)

ドキドキしなが迎えた6月19日 お昼休みに恐る恐るIPAのHPにアクセスして 成績照会した結果 無事に「合格」となりました。 運が良かったのかプロマネらしいプロマネの実務経験もないまま一発合格です。 これでITストラテジストに続き高度区分2科目目Getです。…

ITは成熟産業になったんだ

ITは成熟産業になった(なりつつある)んだという事実をもっと認識すべきだと思う。 特にこれまでドッグイヤーを過ごして技術革新が KSF(CSF)だった時代を過ごした人たちは認識を改めるべきだと思う。 もはやKSF(CSF)は技術革新ではない、 他の産業のよ…

なんでSEって土方と言われてるくらいつらい職場なんだろう

きつい、帰れない、危険(病んじゃう)という現代の3K職場と言われる SE業界ですがなんでそんなにきついのか考えてみた。 長年IT業界の片隅に身を置いた経験から 大体、次にの3点が大きな要因かと思っています。 1.元請けは丸投げしたほうが利益が大きくなる…

情報処理技術者試験の受験する意味と対策について

応用情報までとって放置していた情報処理技術者試験ですが 最近また取り始めました。 今のところITストラテジスト取得済み、プロマネは4月に受けたので 6月の合格発表待ち、秋はシステムアーキテクトを受験予定です。 来年の春は今年プロマネに受かる前提で…

ソフトウェアエンジニアの就職

ユーザー系か管理かデスマーチかベンチャーか ソフトウェア屋さんの就職先って難しい 大体特徴をまとめるとこんな感じかな~? 1.ユーザー系 ユーザー系企業の場合は大体情報システム部門に配属されて 会社の基幹システムのお守りをしたり、 ユーザー部門か…